新着情報

4/10-11 新人&若手研修@東京 クロフネカンパニー主催

2019.01.23

 新人&若手研修
~思考が企業を人生を創る~

 

 

 

心は、聞いた言葉で創られる
未来は、発した言葉で創られる

全ての分野、職種に共通する「考え方」「行動」を2日間の講義で学んで頂きます。
社会人としての基礎というより人生の基礎(もちろん仕事に生かせる)と考えて頂くほうが捉えやすいです。

この研修は、新人育成をするとともに様々な問題を解決し
使い方によっては社内への影響も大きくなると考えています。

 

下記のような問題に心あたりはありませんか?
(1)新人の定着率が低い
(2)新人に研修を行いたいが予算、時間がない
(3)新人が少数のため、同期がいない
(4)社内に共通言語(マインド)がない OR つくりたい

 

(1)~(3)については新人に関する問題です。

(1)新人の定着率が低い

 

様々な要因があるものの一番の原因は
「仕事ができなかった」です。
仕事ができなかったから、社内になじめない、コミュニケーションがうまくいかない・・・
と様々な要因に繋がってくると思います。

では、解決するためにどうすればいいのか?
仕事ができる人に育てあげればいいのです。

では、どのようなマインドを持った人が育てがいがありますか?

色々とあると思いますが、素直な人が育てがいがあると思いませんか?

話をしっかりと聞き、指示をしっかりと行い、建設的な話をする人。
この3つの事は、仕事をするうえでも、よりよい人生を送る上でもとても重要になってきますよね。
この3つの事の重要性を講義でしっかりと学んで頂きます。(詳細は講義内容)

 

(2)新人に研修を行いたいが予算、時間がない

会議室の段取り、何を学ばせるか、日程調整、講師の選定・・・と
考えなくてはいけないことが盛りだくさん。予算ももちろんですが、そこまで気が回らない。
そして、そのようなことを使用と思うと思っているより多くの予算がかかりますよね。
今回の研修に関しては、参加人数分のみ費用を頂く流れですのでわずらわしい課題は全て考えなくてOKです。

 

(3)新人が少数のため、同期がいない。これ自体に問題はないのですがこの背景には
同期がいないことで自分の立ち位置や成長度が確認しづらい。悩みを打ち明ける相談相手がいない、切磋琢磨につながらない・・・
などの背景に繋がってくると思います。

 

(4)社内に共通言語(マインド)がない OR つくりたい
新人が学びそれを社内に持ち帰り、社長、上司、先輩が率先垂範をすることで
共通言語(マインド)を企業に根付かせる試み。

上記の4つの課題を解決するような
新人研修となっています。
では、どういった講義を行うのか。

 

★講義内容★

4/10(初日)10:00-16:30

 

10:00~12:00 中村文昭 講義 
「4つの鉄板ルール」

・返事は0.2秒
・頼まれごとは試されごと
・できない理由を言わない

・今できることをやる

中村文昭の東京での修業時代、師匠にたたき込まれた話

 

12:00~13:30 昼食休憩(4-5名くらいを1グループとし他社の新人と)
※経費として会社側で精算する

 

13:30~16:30 山下義弘 講義 
「きくということ」

「きく」ということ(聞き方)
仕事をするうえでとても重要な要素。
お客様から、同僚から信頼される、好かれるのに必要なスキル。
全ての始まりは「きく」ことから。

 

4/11(2日目)10:00-16:00
10:00~12:00 川端知義 講義
「言葉のチカラ(前半)」

 

12:00~13:30 昼食休憩(4-5名くらいを1グループ他社の新人と1日めと別の人)
※経費として会社側で精算する

 

13:30~14:30 川端知義 講義
「言葉のチカラ(後半)」

未来は発した言葉創られる。
行動も発した言葉から創られるます。よりよい行動をできるように
建設的な言葉、肯定的な言葉の重要性を講義でレクチャー。

 

14:30~15:30 中村文昭 講義
「総括、質疑応答」

 

15:30~16:00 管理職とのMTG 
講義を通しての感想シェア

 

そして、講義はこれだけで終わらない。
その後のフォローもしっかり行います。


(1)(3)の課題を解決するためにアフターフォロー同期会を開催します。
研修参加者を同期とし、2ヶ月に1度同期会を行う(年度の終わりまでとする)
120分くらいの同期会(飲み会)を開催。
5-10名くらいを集合させ、社内の人間がいない状態でスタート。
現場監督、相談役として、管理職の人間を同席させる。
60分を目安に管理職の人間は退席。その後は同期のみで。
(同期会の日程は、後日調整)


新人育成が目的であるので、視野を広めるために
参加企業同士での社員研修の一環として新人の企業訪問を認めます。
(企業訪問をしたい希望企業のみ)

そして(4)の課題について。

講義内容については、録画を許可し社内での共有のみを可能とする。
講義終了後、1週間ほどで録画データをお送りさせて頂きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★参加費★¥64,800/1人

※1 参加条件原則として、新人OR若手を対象とします。

※2 監督、見学としての研修への参加はOK(費用はかかりません)


★開催条件★ 3/20までに15名以上参加(最大40名まで) 参加企業4社以上


★開催場所★ 東京都内・会議室にて(現在、場所選定中)

【お申し込み、お問い合わせ】

クロフネカンパニー 中西 まで

080-1583-1343

kurofune_nakanishi@yahoo.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

講師 及び 講義

 

■中村 文昭(写真中央)

有限会社クロフネカンパニー 代表取締役

年間300以上の依頼がある、売れっ子講演家。学生から経営者、主婦まで、幅広い層から支持を得ている。

対象者に目線を合わせ、心の琴線に触れる講演を行う。

東京での行商時代に師匠から学んだ4つ鉄板ルール(下記)を徹底的にお話しします。

・頼まれごとは試されごと

・できない理由を言わない

・今できることをする

・返事は0.2秒

 

■山下 義弘(写真左)

株式会社Be、および有限会社ビー・コーポレーション代表取締役

営業センスなし、根性なし、人脈なし。おまけに、やる気もなし!そんな山下は入社後3ヶ月、契約ゼロでクビ寸前に陥ったが、あることがきっかけで3ヶ月後、所属の営業所内でトップ営業マンに大変身。

そのきっかけとは「きくこと」である。

“きく”ことこそコミュニケーションの始まりだと気づき、そこから大躍進。支社内で10年連続トップ営業マンという偉業を達成。損害保険会社に在職中は、5つのある部門の全てで社内のギネス記録を樹立。

現在は自ら保険営業を続けながら、実践営業プロデューサー・経営コンサルタントとして、「きく」に焦点を当てた独自のメソッドを伝えている。

 

■川端 知義(写真右)

有限会社 passion 代表取締役 

ポジショニング創設者

『なんで俺だけがこんな経験をしないといけないのか…誰か助けてくれ。』
親子関係、恋愛関係、従業員との関係で苦しみ、対人関係で葛藤を起こしてはトラブルにばかり。
ずっと他人のせいにしていたが、あることがきっかけで、全て自分のせいだと気づく。
言葉(行動)を変えたことで今までのトラブルが嘘のように解決した。
アパレル企業の経営者だった川端は、会社を従業員に譲渡。
自身が感じた、トラウマや苦しみの解決を方法を教えるべく講師となる。
野球を全く知らない川端がコーチに加わることで、弱小チームを甲子園に導いた実績もある。


クロフネカンパニーのフェイスブックページ

講演会・イベント・商品などの各種お問い合わせは

  • フリーダイヤル 0120-81-9620
  • Fax 0596-36-7575
プロジェクト一覧
中村文昭講演会
中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾
ビュッフェレストラン クロフネファーム | 三重県 伊勢市
映画「何のために」
ご縁紡ぎ大学
クロフネブライダル
耕せにっぽん!!
あこがれ先生プロジェクト
田舎町さいこうプロジェクト
ご縁町商店街