新着情報

12/22@東京・足立区

2018.12.04

【中村文昭さんの初小説がいよいよ発売】

人をとことん背定し、それを面白がる方が、ごく稀にいらっしゃいます。
「あんた、おもろいなぁ」
「ほんと、えらいなぁ」

人の存在を面白がって、ニコニコ笑って、
みんなが目くじら立ててる横で、
「ええやん、ええやん」
と言ってガハハと笑う、懐の深い人。
私はそうした人が大好きです。

お目にかかったことのある方で思いつく方というと、
笑福亭鶴瓶さん、ホームレス小谷さん、読売テレビの西田二郎さん、
そして、講演家の中村文昭さん。

中村さんと出会うことで、できないことからできることにと意識を集中させることになり、
私はセンジュ出版を立ち上げることになりました。

6年前、中村さんから、
「よしみっちゃん、俺の小説本を作ってくれんか?」
とご相談を受け、
それまで自己啓発書を数多く手がけられていたこの著者からのお題に私はうまく考えがまとまらず、
「はい」
と返事こそしたものの、どのような構成にしたものかと、
ずいぶん悩みました。

構成が決まってからも紆余曲折あり、こんなにも時間がかかってしまった私に、
中村さんは一度も「どうなってるんや?」とか「もうええから他の出版社に持っていくで」とか、
おっしゃらなかった。。

だからこそ、私はますます、この本を間違わないように作ろうと決意しました。

いよいよ来月、この中村文昭さんの初小説が発売となります。

タイトルは『あの日ののぞみ246号』。

少しだけ、内容をご紹介します。

***
「人を愛しく思う気持ちが、すべての原点。」

高校2年の新道湧( しんどうわく)は、 夏休みを利用して大阪に自分の実力を試しに向かった。
わかりやすい手応えを感じることもできず、意気消沈したその帰りの新幹線「のぞみ246号」で偶然隣り合ったのが、 おっさん”アキさん”。
作務衣に草履姿のそのおっさんに警戒心を丸出しにする湧だったが 、
アキさんが語る彼の高校時代の物語にすっかり引き込まれてしまいーー。
***

サンマーク出版から発行のシリーズ本が累計20万部を超えるなど 、全国に数多くのファンを持つ講演家・中村文昭氏の初小説。
まるで笑福亭鶴瓶師匠のような包容力を持つ彼の原点は、
実は10代のある体験にあります。

今回の小説はその実体験をもとに書き下ろされた物語。

大人も子どもも、「人を愛する」気持ちがどれほど未来を変えていくのか、
その気持ちの大きさ、深さに触れることができるこの一冊を、
ぜひご堪能ください。
カバーには素敵すぎる版画が刷られることになっています。
こちらはもう少しお披露目をお待ちいただければ。

12月22日に、出版記念講演会を開催します。
この本ができるまでの背景、そして今の彼の原点を、
みなさんの前で文昭さんにお聞きする予定です。

美味しいコース料理つきの3時間半。
中村さんの今年最後のお話会、パーティのあとには特別サイン会も開催しますので、
ぜひお誘い合わせの上、お越しください。

「中村文昭さん初小説発売記念 X’mas ランチ party produced by センジュのがっこう」

★日時★ 2018.12.22(土)受付11:00〜 開始11:30〜終了15:00(その後サイン会あり)

★会費★ 15,000円(本体価格1800円の書籍1冊付き・飲み放題込みフレンチコース料理含む。お振込み先は別途ご案内いたします)
★場所★ 東京都足立区千住1丁目4−1 東京芸術センター20階

特別映像を流しながらの2時間程度のフレンチコース料理のあと、90分の出版記念トークショー

90名様限定のため、お早めにお申し込みください。

お申し込み:https://peatix.com/event/451642/view
問い合わせ先:センジュ出版(TEL:03-6337-3926 mail:info@senju-pub.com)


クロフネカンパニーのフェイスブックページ

講演会・イベント・商品などの各種お問い合わせは

  • フリーダイヤル 0120-81-9620
  • Fax 0596-36-7575
プロジェクト一覧
中村文昭講演会
中村文昭と学ぶ「人のご縁」塾
ビュッフェレストラン クロフネファーム | 三重県 伊勢市
映画「何のために」
ご縁紡ぎ大学
クロフネブライダル
耕せにっぽん!!
あこがれ先生プロジェクト
田舎町さいこうプロジェクト
ご縁町商店街