NEWS

※食を通じて命を輝かせたい!やさしさ溢れるレストラン③の続きです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三重県の情報誌『Simple』3月号に
特集していただきました。

以下、記事より文章を抜粋。(book)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

No.④

『若者たちの成長とともに
 質の高い野菜ができあがる』

 

やがて若者たちが成長するとともに、

質の高い無農薬野菜ができあがるようになった。

「このような質の高い食材でまりさんのように

 地元の方を元気にしたい」

と考えるようになり構想含め5年の歳月を要して

『クロフネファーム』がオープンすることとなる。

 

ただ安全・安心な野菜を届けるだけでなく、

雇用の場の少ない障がいのある人が

働けるようなお店を目指して店舗を設計。

代表である案浦氏は何度も役所を訪ね、

実現に向け様々な問題をクリアしていった。

 

慌ただしく開店準備をしているスタッフを見ながら

「この子たちが元気で働けていること自体が

奇跡なんですよね」と

まりさんと同じく、生まれながらに障がいがあり

10歳まで生きられないと

医者に言われた1人のスタッフを見ながら、

案浦氏はひと言つぶやいた。

開店前にできたての料理をテーブルに並べる通称「アリピーちゃん」。

開店前にできたての料理をテーブルに並べる通称「アリピーちゃん」。

笑顔がとても素敵でテキパキと仕事をこなしている通称「ゆうくん」。

笑顔がとても素敵でテキパキと仕事をこなしている通称「ゆうくん」。

 

 

 

 

 

 

 

※食を通じて命を輝かせたい!やさしさ溢れるレストラン【その⑤】

 に続く。

コメント