NEWS

※食を通じて命を輝かせたい!やさしさ溢れるレストラン①の続きです。

三重県の情報誌『Simple』3月号に特集していただきました。

以下、記事より文章を抜粋。

No.②

『食を考えることは
 命を考えること
 「クロフネファーム」のルーツ』

 

このお店のルーツは1人の女性にある。

肥川真理子さん、通称“まりさん”

肥川真理子さん、通称“まりさん”

肥川真理子さん、通称“まりさん”だ。

この女性は先天性の脳性麻痺により生まれつき重度の障害があり、

大人になるまで生きられないと、医者に言われていた。

しかし、彼女の母は「何としてもこの子を生かし続ける」という思いで「食べ物が体を作る」と、

徹底的に食事を改善。

科学調味料や添加物を使わず、

口に入れるものすべてを手作りした。

その結果、彼女は今はもう60歳を超えてもなお元気に生きている。

彼女の作る食事が若者を救ったのが

「耕せにっぽん!!」というプロジェクトだった。

 

※食を通じて命を輝かせたい!やさしさ溢れるレストラン【その③】

 に続く。

“からだにやさしい”野菜料理が並ぶビュッフェ

“からだにやさしい”野菜料理が並ぶビュッフェ

コメント