NEWS

【『お客様を笑顔にできた』が自信に】

今日の朝日新聞さんにクロフネファームのことを

取り上げてもらいました。

『お客様を笑顔にできた』自信に

 

当店で働く障がい者スタッフさんたちがよく言われることは、

『自分たちがやったことがお客様の笑顔になって返ってくるのがうれしい。』

というもの。

やはり人の笑顔というのは一番やりがいを感じたり

自信になったりするものです。

クロフネファームのようにレストランをやっていると

『美味しかった~』

や、

『お腹いっぱいになったわ』

などのお客様の声がすぐに聞こえてきます。

 

ホールスタッフはもちろんのこと、厨房のスタッフも

暖簾一枚、隔てた向こう側から聞こえてくるので

自分のやっている仕事に自信が持てます。

その自信が新しいことへの挑戦欲になったり、

日々のことに対して前向きになれるのだと思います。

 

クロフネファームに来ている障がい者スタッフさんたちは

基本的に前向きな方が多いですが、こういったみなさまのお声で

さらに自信をつけてどんどん新しいことを覚えていってくれています。

ホールにも厨房にも、とてもいい空気が流れています。

 

素敵な記事を書いてくださった朝日新聞さんありがとうございました。

 

たくさんのメディアの方が興味を持ってくださって、

こうやって取り上げていただけることが『障がい者理解』という点で、

とてもありがたいことです。

知らないことで不安がつのることが多いだけで、

しっかりと理解するとそんなにハードルの高いものでもありません。

 

このような取り組みが一人でも多くの障害者さんたちの

活き活きと働ける職場環境作りに役立てればと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。