NEWS

【『星に語りて』上映会のお知らせ】

 

クロフネファームには障がい福祉事業所という面もあり、

レストランとしてお食事を提供しながら、

障がい福祉に関わるいろんなことをやってます。

そのひとつに『TSUNAGARUプロジェクト』というものがありまして、

これは障がい者さんの親御さんたちの交流会です。

ひとりで悩まないで、みんなで思いや将来のことを考える機会になればと

約1年前に立ち上げました。

定期的に集まってお互いの悩みを相談したり、

勉強会のような形で開催したりと、

毎回30人ぐらいが集まってワイワイやってます。

特別支援学校の先生や障がい福祉に興味のある市議会議員さんなども集まり

最近では本当に幅広くなりました。

 

そんな中、今回スタッフの中から立ち上がったのが映画上映会です。

その映画は『星に語りて』という映画で、

2011年3月11日に起こった東日本大震災を舞台にしたものです。

『避難所から障害者が消えた?』

をテーマに、なぜそんなことが起こるのか、

どうやってそれを解決していったらいいのか、

など、障がい福祉業界が抱える課題を投げかけた

とても考えるのに深いテーマの映画です。

僕たちは『障がい者の方が働ける場所』を作って、

障がい者さんの日々の就労先という課題に取り組んでいますが、

それに付随して解決していかなくてはいけない問題はたくさんあります。

普段では見えないこのような有事のときにどうするか?

どんな形を取らなくてはいけないか?

このことを考えるいい機会であると思います。

 

『私は障がい福祉に関わっていないし。』

と思っているそこのあなた!

そうなんです。

普段から関心がないと見ようと思わないテーマかも知れません。

おそらく僕も今の仕事をしていなかったら見に行かなかったものでしょう。

でも僕は関わってしまったので今はとても興味のある映画ですし、

将来的に、全ての人は誰かの支援がないと生きていけなくなります。

期間は違えど、絶対に『介護』という助けを受けるようになるのです。

将来は必ず社会に助けられます。

そのために今、『ちょっと』でも社会を助けるお手伝いをしませんか。

この普段からの『ちょっと』の積み重ねだと思います。

募金箱に10円入れるだけでもいい。

重い荷物を抱えたお年寄りに席を譲るだけでもいい。

今回のような映画を見て知るだけでもいい。

何か今、あなたにできることをしてみましょう。

きっとあなたの心にある『やさしさ』の種が芽吹くはずです。

 

~内容~
 
舞台のひとつは、岩手県陸前高田市。
津波の直接的な被害は免れたものの、仲間の一人を失って
落胆する利用者たちを女性所長が励ましながら、
一日も早い復興を願って奮闘していた。
そんな矢先、『避難所から障害者が消えた。』という
情報が入ってきた。

一方、福島第一原発事故によって避難を余儀なくされた
地域のひとつ、南相馬市では非難できずに取り残されている
障がいのある人たちがいた。
地域の福祉事業所が自らの手で調査に踏み出したが、
ここで障壁となったのが『個人情報保護法』によって
開示できない障がいのある方の情報だった。
全国障がい者ネットワークでは、この障壁を打ち破る
手立てを模索していた。

 

予告編はコチラ

============================
≪開催情報≫

日程:2020年1月24日(金)

時間:19時~21時

会場:クロフネファーム
   三重県伊勢市小木町560-8

参加費:1,000円 ワンドリンク付き

申込:名前・連絡先・人数をクロフネファームまで
   ご連絡ください。
   フリーダイヤル:0120-81-9620

============================= 

たくさんの方とこの映画を見て解決方法を考えたいと
思いますので、みなさまお誘いあわせの上
ぜひご参加ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。