NEWS

【素人パン屋さん】

 

ターボさんはこれまでずっとサラリーマンでした。

60歳過ぎまでバリバリの現役で働いていましたが、

ある日突然、皮膚の難病にかかりました。

今まで働いていた会社は辞めて、治療に専念したのですが、

現代の医学では治療法は見つかっていません。

進行を緩めながらゆっくり働けるところということで、

クロフネファームにやってきました。

 

男性で力があったので、最初ピザ生地を作ることをお願いしました。

それまで既製品の生地を使っていたのですが、

ターボさんが手作りで作ってくれるようになってから、

値段も下がって生地も美味しくなりました。

一度も台所に立ったこともないターボさんは

奥さんからは

『あなたが料理してるの?大丈夫?』

といつも心配されているそうです。

 

その後、弟子みたいな形で若い子が何人かついて作れるようになったとき、

手が空いてきたターボさんはパンを焼いてくれるようになりました。

もともと職人気質のターボさんは、試作品を何個も作り

どんどん新しいものを作ってくれます。

 

今は、これからの季節を考えてサツマイモのパンができています。

写真を撮ろうと思ったらお店に出したときに、一瞬でなくなったので、

その兄弟のイチゴパンを載せます。

これも美味しかったんですが、やっぱりサツマイモパンですね。

クロフネファームでは焼きたてが食べられます。

 

素人職人が作った絶品パンが大好評です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。