NEWS

お隣の松阪市にある『希望の園』さんに訪問に行ってきました。

 

『希望の園』さんはオーナーさんがもともと画家さんだったこともあり、

障がい者の方が絵を描いたり、詩を作ったり、バンドを組んで音楽をやったりと

アートなどの文化のジャンルで障がい者さんたちが活躍している

障がい福祉施設でした。

 

広〜いアトリエがあり皆さんがそれぞれの個性を発揮して

いろんな絵を描かれていました。

 

 

 

 

 

僕は絵画のことはよく分かりませんが、

どの作品もとても個性的で、その人の好きとか嫌いとかの素直な『感情』が

込められている気がして感動してしまいました。

そしてビックリしたのがこちら。↓

はじめは近くで見てみて『町の風景かな?』と思ったんですが、

この絵の作者の男の子は電車とAKBをこよなく愛する少年で、

電車でAKBのメンバーを描いているところなんだそうです。

(まだこの作品は未完成)

 

この発想、この色使い、すごいなぁと感心しました。

他にも個性的で素敵な絵がたくさんありました。

そこで急遽決定したのが、クロフネファームの壁を使ってギャラリーにして、

展覧会をやろうと思います。

 

今、クロフネファームの壁は白でたっぷりスペースが空いてますので、

このような色遣いの絵は映えると思います。

夏終わりか秋口に企画しますのでぜひ足を運んでくださいね。

 

その才能にきっと皆さんビックリしますよ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。